FC2ブログ
2018
12.06

黒猫路地のパコちゃん

Category: Cat

12月というのに、少し動くと汗をかく、という。
”暑い”毎日が続いています。
が、明日からはぐっと冷え込むらしい。

気がつけば、またしても二か月以上もご無沙汰していたという体たらく。。。

前回は、二か月ほど寝込んでいたと書いたと記憶していますが、
御影公会堂の記事を書いたあとは、秋を楽しむ予定でした。
なんたって我が家で唯一、のんびりできる2か月ほどですからね。

しかしー。
なんともトラブル続きで。
全然遊びにいけないばかりか、バタバタして過ぎてしまい、
ぐったり疲れたまま12月を迎えてしまいました。

恒例の讃岐うどんツアーも、今年はいけていないのですよー。(T_T)

こんなに大変だった今年、このあと年末までに大きなプレゼントが
来るといいんですが。。。

祈る気持ちです。

さてと、そんなこんなで、カメラを持ちだす気持ちの余裕がなかったのですが、
先週の日曜、夫と二人で近所のスーパーまで歩いて買い物に行く際、
カメラを持って黒猫路地に寄ってきました。

パコちゃんを紹介したいと思いながら、今になってしまいました。

パコちゃんってダレ???(ですよねー 笑)

パコちゃん
(クリックで新しいウインドウが開きます)

簡単にご紹介すると、黒猫路地の名前の由来となる黒猫ちゃんから生まれた仔です。
半年前には毛玉ちゃんだったのに、こんなに大きくなりました。
まあるくふくれて、ふくふく♪ ちょっとこっちをにらんでるふう? 笑
わたしの猫写真、なんで全部、カメラ目線なんでしょうか。


2018_12_02_3518rs.jpg


不思議です。
お母さんは、真っ黒。お腹のところに少し白い毛があるくらいなのに、
こんな色合いの仔が生まれるんですねぇ。
この近辺ではみない色です。
しかも、ノラらしくない、ちょっと高級な猫ちゃん風・・・・ 
生まれたとき、ちびっこは真っ白と真っ黒だったんですが、
そのうちのまっしろ一匹が生き残り・・・と思っていたのですが、
シャム風の色に仕上がりました!


この日は少し風が冷たく、しかも、路地は日陰になっていました。
寒かったようで、このときはこんなにふくらんでいましたが、
ほんとうは、手足もしっぽもスラリと長い別嬪さん。
しかも、誰に似たのか瞳はとてもきれいなブルー。
この写真では、薄い色に見えますが深い青なんです。
おとうさんが、青い目なんでしょうかね。

お母さんは、この日は不在でしたが、
ノラちゃんだったので、カラダもほんとうに小さくて、痩せています。
この仔は生まれたときから、人間にご飯をもらい、母猫に育てられ、
今ではすっかり大きくなって、どっちがお母さん?っていう感じです。
しかも、パコちゃんは、この路地で育ったおかげで、
サビちゃんという、もうひとりのお母さんの愛情もうけています。

それにしても、最初の夏はものすごい酷暑で、
心配でときどき様子を見に行っていましたが、
がりがりにやせほそっていました。
地震に台風にと、生まれてすぐに大変な目にあったはずなんですが、
こんなにふっくらと育ってよかった。


この日も、最初にみたのはこんな風景↓

2018_12_02_3516rs.jpg

誰もいないなーと思ったら、草の陰で、サビちゃんとパコちゃん、
ぴったりくっついて温めあっていました。
どうやら眠かったらしく、ふたりとも、目をあけたかと思うと閉じて・・・笑
いくら声をかけても、目をあけてくれませんでした。
サビちゃん、自分の仔はやんちゃさんとおっとりさんでしたが、
巣だっていってしまったので(たぶん)
ちょうどよかったのかもしれません。
猫って、自分の仔じゃなくてもめんどうをみるし、仔猫はもれなく
かわいがるし、・・・
犬しかかったことない私の持つ”猫”のイメージは覆ります。

この日も母猫は姿が見えませんでしたが、最近は、よくこの三匹が
一緒に団子になっている風景に出合います。

みんな元気で冬を越してほしいものです。

===

滅多に更新できないのに、
ここへ、足をお運びくださったみなさま、
本当にありがとうございます。

あと少しで今年も終わりです。
どんな一年をお過ごしでしたでしょうか?

我が家は、無事に新しい年を迎えられるのでしょうか(笑

もういちど、年内にお会いしたいと思っています。
(あくまで予定ですが)

寒くなるとの予報。
お風邪などめされませぬよう、お気をつけて★


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村
Comment:0
back-to-top