2016
06.13

天満(てんま) 大阪天満宮 参拝

Category: others

先週の土曜日、6月3日、
学問の神様といわれている菅原道真公が祀られている
大阪天満宮を参拝してきました。

てんじんさん、の名で大阪の人にはよく知られた神社です。

ちょっと時間をつくって、さささっと行ってきたので、
ほとんど歩きながらとったような写真ばかりですが、、

表門。
2016_06_04_2588_1rs.jpg

本当はこの右に大阪天満宮と掘られた立派な石の柱?が立っていたんです。
この写真じゃあ、どこの門やらわかりませんが、
確かに、大阪天満宮の門です。

証拠はこれ。
2016_06_04_2587rs.jpg

表門の屋根の下、というんでしょうか、
大きなしめ縄があって、見上げるところに十二支が掘られた綺麗な飾り物が。
実はこれ、飾りではなく「方角盤」といわれる彫刻で、
大変色鮮やかで美しいものでした。

そして、御祈祷受付所へ直行。絵馬を買います。

2016_06_04_2562rs.jpg

入学試験の時期は終わっているので、空いているかなーと思っていったのですが、
人間は混雑していませんでしたが、
絵馬はかける場所がないくらいになっていました。

2016_06_04_2567rs.jpg

みーんなのいろいろな想いがいっぱい・・・・。

こちらは昨年までの分なのかな?

2016_06_04_2568rs.jpg

12月に絵馬焚き上げという祭事があって、
絵馬掛けにかけられた約5万枚の絵馬を境内で御神火でたきあげるそうで、
ここにかかっている絵馬は次の焚き上げの際に燃やされるもののようでした。

みんなの願いがたくさん叶っていますように。

そして、最後は本殿にお参り。

2016_06_04_2584rs.jpg

願いを込めて、参拝してきました。

この後、せっかく久しぶりに二人ででかけてきたから、
お昼ご飯を食べて帰ることになりました。

続く。

==
いやあ、毎日が飛ぶように過ぎていきます。
全然、余裕がありません。

撮っても更新がすすまない・・・・・

こりずに時々のぞきにきてくださるとうれしいです!


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村
Comment:0
2016
03.25

2015年 讃岐ツアー 6 <やっと最終回>

Category: others

さて、善通寺を出発して向かったのは、三軒めのうどんやさん。
あれだけ綿密に、どこへ行くか2人で検討したのに、
急きょ、行く予定だったうどんやさんを変更することに。

「そういえば」と、彼が学生時代に一緒にうどんを食べに行っていた友人が、
美味しいといっていたうどんがすぐ近くにある。と、いいだした。

わたしは、なんにもわからないので、
じゃあそこにいってみよー!!とあっさり変更決定。
まあ、もともと行こうとしてたお店もすぐ近くだったんですけど。
いや、そこが近いから、今回の観光スポットは善通寺になったんですけど。

そこでやってきたのが、ここ。善通寺市の山下うどん。

2015_10_10_1400_1rs.jpg

善通寺の周りは、他の二軒に比べると田んぼに囲まれたのどかな風景が広がっています。

続きがあります→
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村
Comment:2
2016
03.17

2015年 讃岐ツアー 5

Category: others

さて、前回、善通寺の入口(橋)をご紹介しましたが
あの橋は済世橋といいます。
その橋を渡ると、門があって敷地内に入ります。

広大な敷地は、西院と東院にわかれており、
まずは西院に入ります。

足を踏み入れて一番に目についたのが、お遍路さんでした。
善通寺のことはほとんどなにも知らないで行きましたが、
霊場の札所であることは知っていました。

2015_10_10_1352rs.jpg

ですが、こんなににぎわっているとは思いませんでした。

西院の中を進むと、

続きがあります→
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村
Comment:0
2016
03.09

2015年 讃岐ツアー 4

Category: others

さて、前回どこまで書いたか自分でも忘れたので(笑
振り返りながら、続けます。

坂出市の兵郷うどんを出たあと、
讃岐富士を眺めながら、次のお店に向かって走ります。

2015_10_10_1331_1rs.jpg

この辺りを走ると、どこからでもこの美しい姿が見られます。
なだらかな稜線が、とてもいい。
ですが、四国に上陸してから、山といえばこういう低くてなだらかな山が
多いのです。
あれが讃岐富士?これが讃岐富士?などと、言いながら走っていたのですが、
本物はみればすぐにわかりました!

さて、次の目的地に到着です。

続きがあります→
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村
Comment:0
2016
02.11

2015年 讃岐ツアー 3

Category: others

またしても、随分日がたってしまいました。
あっという間に立春もすぎ、暦の上では春ですが、
少しは暖かくなったんでしょうか??

さて、続き、いかせていただきます。
お時間の許す方はおつきあいください。

===
前回、カーブの向こうに見えていた大鳴門橋。
明石海峡大橋が1998年に開通したのにくらべ、
こちらは1985年開通という、歴史ある橋。(10:25)
2015_10_10_1308_1rs.jpg

兵庫県淡路島のあわじ市と徳島県鳴門市を結んでいますが、
Wikipediaによると、鳴門海峡の一番幅の狭いところにかかっているそうです。

明石海峡大橋が、最長の橋としてギネス認定されているに比べ、
当時、鳴門海峡に橋をかけるって、ほんとにすごいことだったのだろうなあ、と思うのです。
だって橋の真下には、鳴門の渦潮があるんですよ?

どうやって工事したんだろう・・・って、そんなこと私の考えることじゃあありませんが、
幼い頃、この鳴門海峡を船で渡ったことがあるのです。
大きな大きな渦潮のそばをとおって、すごく怖い思いをしたことを思い出します。
当時は、まだ渦潮の真ん中に沈没船?が沈んでいて、
沈んでいてというか、突き刺さるみたいな感じであって。
(ちょっとこれは、幼い私の記憶なので現実とは違うかもしれませんが)
とにかく、大きな渦潮が怖かったことは確か。
その上に、今は橋がかかっているんですから、ほんとにすごいな、って思います。

って、橋について語りすぎました・・
ただでさえ、長くなっているのに、スミマセン。

本編?へと続きます。
今回も長いです。よかったらみてやってください 
続きがあります→
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村
Comment:0
back-to-top