FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村
2018
09.22

御影公会堂 2

Category: Landscape

(前回のつづきです)

御影公会堂は、地元ではたぶん知らない人はいない建物。
でも、小さい子供にとってはあまり意味がない場所でもありました。

子どものころずっとみていたけれど、すっかり記憶からはなくなっていた御影公会堂が、
思いがけなく私の前によみがえったのは、10年ほど前のこと。

女子(?)三人集まって、どこでランチするー?となったときに、
ひとりが「御影公会堂のオムライス食べにいこうよ」といったのです。

驚きました。
彼女は、神戸とは全く関係ないところで生まれ育った人だったから、
まず、御影公会堂を知っているのにびっくり。
そして、私は、御影公会堂にレストランがあることさえ知らなかったのです。

2017_11_03_3212rs.jpg

そのときのことで覚えていることは、レトロで静かな雰囲気がすごくよくて、
おしゃべりを封印し、粛々と?オムライスを食べたこと。

それから何年もたって、私は結婚して東大阪に引っ越してきました。

家で夫と、過ごしていたとき、
たまたまついていたテレビから「御影公会堂」と聞こえてきました。

・・・え?あの御影公会堂?とテレビにとびつきました。
夫はもちろん、この建物を知りません。

テレビは、阪神大震災で傷んでしまった御影公会堂を建て直すために
レストランを一時お休みするというニュースだったと思います。
だから、休みの前に、このレストランをよく知るひとたちが食べに集まってきているという映像でした。

この前だったか後だったか、定かでありませんが、
レストランをずっとやってきたご主人が亡くなられたことを知りました。
昔、三人で食べたあのきれいな形のオムライスを作った人はもういないんだ。
そう、思いました。

2017_11_03_3205rs.jpg

でも、娘さんが跡をついでレストランは継続される、とのこと。
建物が新しく建て替わり、レストランの主人も変わっていく。

・・・・そうして、一年(だったかな)後、御影公会堂は新しく生まれ変わり、
再スタートしました。

テレビでニュースが流れた際に、わたしがここのオムライスの話をしたせいで、
夫が「じゃあ、建てかわったら食べにいこう!」といっていたこともあり、
御影公会堂を愛する地元の人たちのラッシュが少し落ち着いた頃、
昨年の11月に、神戸まで車をとばしました。

ついてみると凄い人ごみ。
食に関するイベントをやっていて小さい子供をつれたお母さんたちがいっぱいで、
食堂も長蛇の列。
御影公会堂で、そういうイベントをやっていること自体もおどろきで、
人が集まって混雑している、ということは想像もしていませんでした。
入口のドアのところにある受付に名前を書いて、並びました。

2017_11_03_3202rs.jpg

何時間待ち、という状態でした。
ただ、お昼の時間を大幅にすぎて、三時くらいになってしまって。。。
夫が「焼肉までにお腹すくかなー」なんていっていました。
(その夜は焼肉をする予定だったので 笑)

2017_11_03_3201rs.jpg

入口のショーケース?もこんな風に昔のままのイメージです。
洋食屋さんの最低限のメニューだけを揃えている、といった風情。
これを眺めながら、がまん。待ちました。

そして、やっと呼ばれて、席へ案内されて着席。
どの方もとても静かに食事をされていて、
食事を終って穏やかな空気で団らんしながら食後のコーヒーを飲んでおられたり。

・・・当たり前ながら、今の私の環境(東大阪)とはえらい違いで(笑
そうそう、神戸ってこんなだよねと密かに心の中で思ったり。

そんな空気なので、写真を撮るのも気が引けます。

照明も間接照明で、落ち着いた空間が。

2017_11_03_3210rs.jpg

太い柱なども昔のまま(前に来た時のまま)のように思います。

オムライスが来るまで、夫と話をしながら待ちました。
どんなオムライスがでてくるか楽しみです。

テーブルの上には、ソースかな?お醤油かな?お塩、、、
調味料が並びます。

2017_11_03_3204_1rs.jpg

そしてやってきたのが、トップに載せたオムライス。
なんともきれいに巻かれた美しい姿。
ケチャップ、、トマトソースですかね。がお皿に広がっています。

・・・お味は、ちょっと酸味の立つソースが効いた昔懐かしいシンプルな味。
こてこてのチキンライスではなく、上品でとても美味しかった。
ふたりで、最後まで無言で食べてしまいました。

だいぶ前からここにオムライスを食べに行こうと、計画はしていたのですが、
夫の古くからの友人で御影に引越した方がいて、
いついこうかなといっていたときに、たまたま、
「今日は御影公会堂でオムライスを食べてきた」とメールがあったのです。

夫は私から聞いていた御影公会堂の名をを古い友人から聞いて、
俄然行く気になりました。笑


しかもオムライスを食べて帰ってきてから、職場にいる御影在住の同僚に、
昨日、御影公会堂にいってきた、と話したらしく、
その方が「昨日は混んでいたでしょう」といわれて、
なんで!?と聞いたところ、、

その方は小さいお子さんがいらっしゃるのですが、
その日に開催されていた食に関するイベントに、
本当は家族で行く予定だったとのことで。

御影公会堂が、若い家族が集まるような場所になっていることに、
驚いたり、嬉しかったりしました。。。。

この遠い記憶にしかなかった場所が
私の昔の古い友人によって改めて知ることになったり、
結婚した夫と食べに行こうと思っていると
思わぬ人から、食べに行ったーと連絡があったり、
・・・私の中で新しいイメージでこの建物がよみがえった気がします。

もしも、神戸の御影という土地に訪れる機会がありましたら、
公会堂のレストランに立ち寄ってみてください。
きっと落ち着いたいい時間が過ごせることと思います。

また私たちも行く予定です!

長くなりましたが、最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
*写真は全て御影公会堂のものですが、どれも昨年11月に撮ったものです*
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村
コメント
←ナイショコメの場合はチェック!(^^)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。