FC2ブログ
2018
04.16

2017年度 讃岐ツアー その4 3軒目 <最終回>

Category: others

やっとたどり着いた最終回。
まだ終わってなかったのか。と思った方も? 笑い

もう少し、だけ、おつきあいください!

三軒目は、はゆかというお店をめざします。
丸亀城でさんざん、坂道を登ったおかげで、
お腹の空き具合もちょうどよい感じ。

出発時点ではあんな曇天なのに、
あとはずっとお天気もよくて楽しい道中です。

はゆかに到着したのが、15:42。
駐車場に車が二台停まっていて、
乗っている人たちが降りてきて、話をしているのが見えます。

んー?なんだか様子が変。
もしかして・・・・。

夫が降りていってみてきました。
どうやら、今日はもう閉店してしまった模様。
終わったの?というお客さんたちが集まっていたらしい。

私のひとこと。
「えー、16時になってないのに・・・」

でも、そこにお店の人がでてきて、終わりましたと言われたので、
あきらめるしかありませんでした。

集まっていた人の中には、通信販売しているおうどんだけでも、と、
購入しておられました。

でも、ここで時間をくっていては、他のお店もしまってしまうぞーと
いうことで、私たちは出発です。

はゆかは、セルフ形式のお店だったので、16時前だと
遅かったかもしれません(←反省)

ということで、万が一のときのためにチョイスしてあったお店のなかから、
どこいくか、と考えたのですが、、、

ちょっとしょんぼりしちゃったので、
絶対に美味しい(ハズレない)そして、絶対に開いている(普通店舗形式)で
選んだのが、もり家(もりや)。

私たちがお店を選ぶ基準のひとつに”まだ行ったことのないお店”というのがあります。
まあ、私は結婚してから讃岐うどんにはまったので、
行ったことのないお店ばかりなのですが、
彼はこのもり家は学生のころから何度か行っているお店。

もう16時だったので、彼は行ったことがあるけど、
ここに決まりました。

2017_11_11_3288_1rs.jpg

絶対おいしいとのこと。
でも、ものすごく久しぶりだから、どうかな。と。
ワクワクします。

と入ったら、店主さんかな、違うかな、
品のいいおじさまが、ものすごく丁寧に
お出迎えしてくださり、ちょっとびっくり。

そんなに広くはないけれど、こじんまりときれいにまとまった店内で、
お客さんはいっぱい。
ちょうどひとつ座敷席があいていたのでそこに通されました。

その通り道に、なんともおいしそうな揚げたての天ぷらが!

そして、ここが今日最後のお店なので、天ぷらも食べることにしました。

夫は「ぶっかけおろしうどん(冷」380円+「ちくわ天」140円
私は「ぶっかけうどん(冷」350円+「半熟玉子天」140円

そしてこれが私のおうどんの写真 ↓ (またぴんぼけですみません)

2017_11_11_3283_1rs.jpg

もうね、出てきたとたんにわかりました。これは絶対にうまい!
うどんの艶がなんともいえないんですよ。
ふだんはなにがあっても落ち着いている夫がハイテンションに(笑。

絶対に美味しいぞ!!って 
早く食べよ!!って

で慌てていたのでピンボケに(いいわけです

いやー、美味しかったです。
天ぷらは揚げたてアツアツ。
おうどんは、ほどよく冷えていて。
ぶっかけのお出汁もいい味でした。

毎年、違うお店を攻めていますが、
ここはまた来たいなあと思いました。
温かいおうどんも食べてみたいです。
ただ、冷たいおうどんは今まで惨敗だったので、
おいしいおうどんに出会えてよかった!

それと、毎年、三軒目が残念な確率が高かったので、
今年は、いい気分で帰路につきました。
閉まっていた「はゆか」は残念でしたけど、
おかげで「もり家」のおうどんが食べれたのでよかったかな。

今年は(ってもう去年かー)は、道路もあまり混んでなくて、
帰りも快適に高速飛ばして帰ってきました。

2017_11_11_3292rs.jpg

マンションの駐車場についたのは、20:16。
走行距離は504キロでした。

また今年も行けるかな。
今年の我が家の勝負日は8月8日。

なんとかこれを乗り切って、また秋には四国にでかけたいと思います。

長い間、讃岐ツアーにおつきあいくださり、
ほんとにありがとうございました。

==

・いけなかったお店
本格手打うどんセルフ はゆか
香川県綾歌郡綾川町羽床下2222-5

・おいしかったお店
もり家
香川県高松市香川町川内原1575-1
木曜定休
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村
コメント
←ナイショコメの場合はチェック!(^^)
back-to-top