2016
09.05

ものづくりの町

Category: 地元

2016_04_08_2428rs.jpg

東大阪市は、日本で1、2のものづくりの町だそうだ。
小さな町工場が、たくさんある。
私が住んでいる、住宅街の真ん中にも、普通に小さな工場がある。

家族で経営しているようなサイズの工場ばかりだ。
そしてかなり素晴らしい製品を作っているところもたくさんあるらしい。
最近、テレビでも中小の工場が取り上げられて、精度を競う番組などが、
流行っていたり、何シーズンか前には、製品の素晴しさで大企業と競う
町工場のドラマが大ヒットした。

あれを地でいくような工場が、たくさんある(らしい)

この昭和グラビア印刷株式会社などは、かなり大規模なほう。

ずっとこの工場の名前が気になっていて、
この春、やっと一枚、撮ってきた。
桜の季節だ。

この先、写真はありません。ただひたすら、ぼやいています。そして長いです。
寛容な方だけ、クリックしてください 笑


東大阪市は、人口50万人というから、大都市だといえる。
・・・あれ、今調べたら50万を切っていたけど、まあ、ほぼ50万。
でも都会ではない、(と思う)。
「街」でもない。(たぶん)
そして、田舎でもないんだろう。
人も車もうじゃうじゃいるからね。

村でもないから、「町」なのかな。

生活圏内に工場がある、という生活。
工場が集まっている地域もあるけれど、ここは普通の住宅街。
被写体としてみるとおもしろいけれど、
うちから一番近い工場は、金属を加工して小さな部品をつくっている工場だ。
金属を削る音や、その匂い、夏場の熱風。
作業場が丸見えの前を通るときは、
金属の粒子が飛んでいそうな気がして、思わず息をつめて通る。
いや、それが東大阪なのだ、と言われればそうなのだろう。

ここへ引っ越してきて、ご近所写真が行き詰った。
前に住んでいたところで、10年撮っていたときは、感じなかった行き止まり感。
緑もないし、花もないし、水もないし、階段もないし、坂もないし。

いや、「ない」と感じるだけで、あるんだろうと思う。
例えば、こういった小さな工場を撮ってあつめたら、おもしろいのでは?と思って、
撮りだめたりもした。

何気ない路地もおもしろいのでは、と思って、いくつも撮ってみた。
いかにも東大阪、という風景もおもしろいのでは、と思って撮ってみた。

でもなんか、もっと撮りに行きたい、と思えない。

撮ったなかには、アップすれば見る人はおもしろいものもたくさんあるのかもしれない。

ちょっと暑さがましになって、さて。と思ったとき、
考え込んでしまった。
どこに隠れていたのか、敏感に気温が下がったのを感じて猫たちが姿をみせる。
アスファルトしかないこの町で、この酷暑、いったいどこにいたのだろう。

まだ日中35度になるこの暑さなのに、
昼日中から、人もワラワラとでてきた。
なんで平日の昼間っから、こんなに人が多いんだ。と、思うのは、身勝手とわかっている。
写真を撮るのに、こんなに人がいてはやりにくいから、だから。

・・・年金暮らしの人たちが、多いからなんだけど、
ほんとに人だらけ。
そして、ゴミだらけ。
そのゴミの8割がお酒の空き缶。

公共のマナーはあってなきもの。
交通法規も、アヤシイから、外を歩くのには、ものすごく神経を使う。

結婚するときに、こちらのご両親にご挨拶にいったとき、
お義父さんに、
「外を歩くときはカバンを斜め掛けにして、壁際を歩くように」
といわれた。半分くらい冗談だろうと思って、聞いていたけれど、

昨日、うちからすぐ近くのスーパーで、お義母さんが、置き引き(ひったくり?)に
あった。と、電話があった。
ものはとられたけど、怪我がなくてほんとうによかった。
勝気な人だけれど、いっても90手前のご老体。ひどいことをする。

・・・ものづくりナンバー1、2の都市かもしれないが、
ひったくり件数も日本ナンバー1のこの町。

全員がそうではないけれど「そういう人の割合が多い」ということ。

複数のサイレンが同時に鳴り響く、一日に数回、なんてのも珍しくない。

もうすこし、寛容な?心で暮らさないと、疲れるなーと思う毎日。
外から来た私には、ものすごいストレスだけれど、
ここに住んでいる人たちにとっては日常なんだと、言い聞かせ。

だからといって、染まりたくない。と思ってしまう。

郷に従え、なんだろうか。
住めば都、なんだろうか。
もうすぐ、三年になるけれど、住めば住むほど、いろいろ見えてくる。
静かな環境で暮らせるということが、そんなに特別なことだったのだとは、
ここにくるまで感じてなかった。

いや、じゃあ、引っ越せば?という声が聞こえてきそうなのも、わかってる。

撮りたいと思うものを、撮って、自分が好きだなと思える写真をアップしていた、
10年間が、懐かしくて、ちょっとぼやいてしまった。

久しぶりにアップしておいて、こんな記事でスミマセン。
手のうちにあるもので、折り合いをつけないとね。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村
コメント
←ナイショコメの場合はチェック!(^^)
back-to-top