2016
03.25

2015年 讃岐ツアー 6 <やっと最終回>

Category: others

さて、善通寺を出発して向かったのは、三軒めのうどんやさん。
あれだけ綿密に、どこへ行くか2人で検討したのに、
急きょ、行く予定だったうどんやさんを変更することに。

「そういえば」と、彼が学生時代に一緒にうどんを食べに行っていた友人が、
美味しいといっていたうどんがすぐ近くにある。と、いいだした。

わたしは、なんにもわからないので、
じゃあそこにいってみよー!!とあっさり変更決定。
まあ、もともと行こうとしてたお店もすぐ近くだったんですけど。
いや、そこが近いから、今回の観光スポットは善通寺になったんですけど。

そこでやってきたのが、ここ。善通寺市の山下うどん。

2015_10_10_1400_1rs.jpg

善通寺の周りは、他の二軒に比べると田んぼに囲まれたのどかな風景が広がっています。


近寄ってみると、入口はこんな感じ。

2015_10_10_1406_1rs.jpg

暖簾で「山下」の文字が隠れていてみえません。
一枚も山下という屋号が見える写真がありませんでした。 シッパイ 笑


暖簾をくぐって、お店に入ります。
今までの2軒と、様子がちがってちょっとびっくり!

2015_10_10_1408_1rs.jpg

なんていうんですか、町の食堂みたいな感じです。
入口で何を食べるか決めて、お盆をもって列をつくって並びます。
カウンターの向こうが調理場で、店主がうどんを湯がいているんですね。

ちょっとそこはカメラを向けられませんが、湯気もうもうのいい風景なんです。
その上の方には、メニューが並んでいます。
ここは、ぶっかけの発祥の店だといわれています。


これは、トッピング。先ほどの並んでる列の最初の方に、この棚があります。

2015_10_10_1411_1rs.jpg

アツアツのおでんに、揚げたてのてんぷら・・・・・。
自分でお皿にとるようになっています。

どこのうどんやさんも、自慢の天ぷらとかあったんですが、、、
うどんやお出汁の味を味わいたい、というのと、
ハシゴするのでお腹いっぱいになったら困るという二つの理由で、
どこでもシンプルなうどんを食べてきました。

しかし。三軒目。ちょっと食べたい気もしたんですが、、、
お腹もそろそろふくれてきていたので、あきらめました。

そして選んだのが、、、彼は肉うどん。

2015_10_10_1410_1rs.jpg

最後だから、と、肉うどん。 380円也。


そして天ぷらとおでんをあきらめた私は、
やっぱりシンプルな冷やしうどん。280円也。

2015_10_10_1409_1rs.jpg

三軒目にして、というか、食堂ムードの中だったので、やっとうどんの写真が撮れました。

・・・・・が。

・・・・? 二人とも一口食べて、無言。 
私も沈黙のまま、食べすすめますが、
彼の温かいおつゆのうどんはどうなんだろ? と、小さい声で、どう?と聞くと、
間があって、「んーと、、普通」

普通ってーーー!!! 

なんかね、すっごくうどんが固かったんです。
コシが強いといえば、そうなのかもしれないのですが、
私たちの口には、合わなかった。

讃岐うどんが、ぜーーんぶ美味しいというわけじゃないのだ、と、
当たり前なんだけど改めて思いました。
たぶんほんとうは美味しくないのじゃなくて、
固いうどんが好きな人には、とても美味しいのだと思います。
たくさん芸能人の色紙も飾ってあって、絶賛していましたしね。
しかも、ぶっかけ発祥の店なのに、ふたりともぶっかけ食べてないし!

で、そこで思い出したんです。
あーーー、最初に決めてたお店にいったらよかったなーって。

三軒まわって一番最後の締めが、残念だったのが、
これまた残念な気持ちになりました。
あー美味しかったねーといって帰路につきたかったデス。

でも、私たち二人、口は同じなんだなーっていう確認ができたのは嬉しかったり。

彼はうどんを食べにつれていきたかったといっていましたが、
「美味しいだろ?」という人ではありません。
自分が美味しいと思うものを、私がどう思うか?

最初、私が美味しいと声を発するまで、恐らく緊張?していたろうと思います。
うまっ!と一声叫んだとき、嬉しそうな顔してましたからね。
美味しいものを、同じように美味しいと感じられるのは、
一緒に暮らしていくうえで、とても幸せなことなんだろうなーと思います。

気を取り直して、店をでてすぐ前に広がる田園風景?を眺め、、、

2015_10_10_1413_1rs.jpg

いよいよ東大阪へ帰る旅路に出発です。(15:32)


目の前に優しい雰囲気の讃岐富士を眺めながら、高速を走ります。(15:46)

2015_10_10_1420_1rs.jpg

ほんとうに、優美な姿です・・・・。

そうこうしているうちに、早くも最初の休憩予定場所。
津田の松原SA。(16:18)

2015_10_10_1427_1rs.jpg

ここは、今回の旅路で一番普通の?サービスエリアでした。
ありがちなソフトクリームに、ご当地キャラのおみやげなどなど。
そうそう、うどんやさんは三軒ともお水がとても美味しかった。
食事にいって水をごくごく飲むなんてあまりありませんが、
三軒とも全部、お水飲んじゃったんですね。
おいしいうどんも、絶品のお出汁もすべて水がおいしいからだと聞いています。

水のおいしいところは、間違いなく珈琲が美味しい。
なので、この津田の松原でコーヒーを飲んでみました。
裏切らない期待通りのおいしさでした!極旨!!

帰り道のガソリンがちょっと心細かったので
サービスエリアの出口にあるガソリンスタンドで給油。(138円/L)
そして、出発。
滞在時間は15分ほどでした。

17:05 30分ほど走ったところ。神戸までまだ88キロ・・・・。

2015_10_10_1434_1rs.jpg

東大阪まではいったいどのくらいあるんだろ・・・・・。

このあと、15:06に大鳴門橋を渡り・・・・
兵庫県(淡路島)に入ります。

2015_10_10_1439_1rs.jpg

このころから、どんどん日が暮れてきます。

そろそろ写真は無理かなーと思いつつ・・・ ピンボケですが、17:31 

2015_10_10_1441_1rs.jpg

室津パーキングエリアです。



2015_10_10_1450_1rs.jpg

コンビニと、ちょっとおしゃれな?お手洗い。

彼がいうには、学生の頃うどんを食べにきてた昔、
このPAには猫がいたんだそうです。
でも二人で初めてきた年は、いなかった・・・・・
今度はどうかな、あまり期待してなかったんですが、、

いました!!! 

2015_10_10_1442_1rs.jpg

写っているのは二匹ですが、あと数匹はいました。
しかも、どの子も人なれしていて、触らせてくれる。
毛並みもよく綺麗なこばかりでした。

前回はなぜいなかったのかわかりませんが、
知る人ぞ知る、猫ちゃんたちなんだろうと思います。

・・・・今年もまた会えますように。

このあとは、とりあえず神戸に向かって走る、走る!
神戸まで××キロの表示を、いちいち読み上げながら走り、、
18:00ジャスト、明石大橋を渡ります。


対岸に神戸の夜景が見えてきました。ちょっとほっとします。

2015_10_10_1467rs.jpg

いやー、このあと家までかなりな距離を走るんですが、、

到着したのは、この二時間後でした。

2015_10_10_1473rs.jpg

走行距離、486キロ。約12時間の旅。
お天気が残念でしたが、二人でずっといろんなことを感じて楽しかった。

そして、この讃岐ツアーに長々とおつきあいくださり、
本当にありがとうございました。

すこうしづつ、体調も戻ってきましたので、春の写真を撮りにいこうと思います。

今年の讃岐ツアーは、また10月に行く予定なんですが、
それまで2人でのお遊びはオアズケ

これからまた平日も休みの日も忙しいんですが、無理せず、
カメラと散歩ができたらいいなと思います。

また、よろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村
コメント

いやぁ、うどん。いいですね。

年末の倉敷旅で瀬戸大橋を眺めながら
香川にうどん食いに行きたいねって話してたんですよ。
ノリでもう一泊して香川行っちゃう?って(笑)
結局は実現しませんでしがうどん巡りをしてみたいなぁ。

最後のお店が残念だったから最初に決めてたお店に無理して行った。
ってオチを期待しましたが猫ちゃんに出会えたようでよかったですね。
atushidot 2016.03.26 11:59 | 編集
☆atushiさま
コメントありがとうございます!
もう誰も読んでくれていないんじゃないかと思ってました。笑
そうですね。倉敷まできたら香川はすぐでしたね。
私はなんというか、瀬戸大橋側から渡ってみたいです。
しかしうどんは数百円なのに交通費がバカ高い旅でしたよー。
ずーーーーーっと高速走って、橋2つもわたりましたからね!

そうそう、うどんやさんは男性4人でいってたときは4軒いってたそうです。
私が残念なあとに、もう一軒いこうよーと言ったんですが、
ダメと言われた。あはは。
私がいなければ行ってたんだと思います。
atushiさんたちなら行けるかも?!

ちなみに一日四軒でアタリの確率は三軒だそうです。三軒いって二軒アタリならそんなもんかな。
今年は、去年見送った釜揚げの専門店にリベンジの予定です!
kaoridot 2016.03.26 23:41 | 編集
←ナイショコメの場合はチェック!(^^)
back-to-top