2016
03.17

2015年 讃岐ツアー 5

Category: others

さて、前回、善通寺の入口(橋)をご紹介しましたが
あの橋は済世橋といいます。
その橋を渡ると、門があって敷地内に入ります。

広大な敷地は、西院と東院にわかれており、
まずは西院に入ります。

足を踏み入れて一番に目についたのが、お遍路さんでした。
善通寺のことはほとんどなにも知らないで行きましたが、
霊場の札所であることは知っていました。

2015_10_10_1352rs.jpg

ですが、こんなににぎわっているとは思いませんでした。

西院の中を進むと、


右手にこれがみえます。

2015_10_10_1359_1rs.jpg

善通寺は、弘法大師を祀っているお寺だそうです。

ほら、と言われて、見上げると、なるほど、像の横の石碑?に、
弘法大師の名が刻まれています。
そして、この西院は、弘法大師さまのお住まいがあったところなのだそうです。

他にも、いろいろな、興味を惹く建造物があったのですが、
知識がなかったので、どれがどれやら・・・ 

ただ、修築されたものばかりで、どれもわりと新しい建物ではありました。

そして、まっすぐ進むと、西院の出口である門にたどり着きます。

2015_10_10_1380_1rs.jpg

仁王門です。
ここを通り抜けると、東院に入ります。

東院は、弘法大師その人が建てたものだそうで、もともと善通寺といえば、
この東院のことを指しているそうです。

ここには善通寺の本堂があります。金堂と呼ばれています。

2015_10_10_1364_1rs.jpg

この写真↑は遠景なんですが、近くでみるとかなり迫力のある建物。
人を入れてみるとこんな感じです。

2015_10_10_1371_1rs.jpg


そして何より、東院の一番奥にある、この五重塔がスゴイ!
善通寺のシンボルともいわれています。

2015_10_10_1363_1rs.jpg

全体像を撮りたかったので、かなり遠くから撮っていますが、
観光客の人たちの小ささをみていただければ、わかります?

近くまで行って下から見上げると、総高45メートルの総檜造りの
五重塔は、すごい威圧感があり、、、なのですが、
これまた、大風や火災で何度も倒壊して、現在のこの塔は、
明治35年に再築されたものだそう。(なーんだ 笑)

このあと、東院の中を散策。

普段は写真には映ってくれない彼が、
カメラを向けたらポーズ?をしてくれたりして、ちょっとうれしい。
これが、なかなか、いい写真になっていたので、これまたうれしい! 笑

そんなことをして遊びながら、ふらふら歩いていると、
隅っこの方に大量の石像が並んでいる場所を発見!

2015_10_10_1378rs.jpg

五百羅漢だそうです。
どの石像も、表情がおもしろく、ポーズもお茶目で、おかしくて、
たくさん撮ったのですが、、、
「すごくたくさんの石像」がわかるように撮りたかったのに、、、うまく撮れず。


結局、この方の↓ポートレートが一番きれいに撮れてた。笑

2015_10_10_1379rs.jpg

いやあ、照れるのぅ・・・ おっほん!

広い敷地内を、楽しく散策したのち、
いつもの「ご近所散歩」で街を歩く楽しみを覚えた私たちは、
引き続き、善通寺の付近をちょっとくるりと歩いてみました。

東院の裏手?に抜けられる場所があって、そこから外へでてみたのですが、

2015_10_10_1391_1rs.jpg

なんにもない!笑
しかし、明治牛乳の看板が味があってヨイ!


くるりと角をまがると、これまたびっくり!にぎやかなお店に遭遇。

2015_10_10_1390_1rs.jpg

たこ焼きに、お好み焼きに、たい焼きってー !!
たこせんは、知っているけど、たませんって?
いやはや、お店の外にならんでいる、4つの椅子がいい感じです。

角をまがったら、なにかある。この楽しさはどの土地でも楽しめます。
しかも初めての土地なら、なおさら!!

もうひとつ角を曲がったかなあ、ここからまっすぐいったかなあ、
忘れたのですが、、、、観光客が集まっているところに遭遇しました。

2015_10_10_1385_1_rs.jpg

実は、後でしったのですが、ここは有名なお店でした。
創業29年の老舗の「熊岡菓子店」。
どうりで、観光客が次から次へと集まってくるはずだ。
しかし、カタパンって・・・。
「硬い」ことで有名なだけでなく、おいしいらしいのですが、、。

近寄ってお店をのぞいてみましたが、いやもー、写欲が湧き上がる風情のお店でした。
しかし、あんまり人が多くて、カメラを向けるのは気が引けたので、
写真がないのが残念。。
買って食べてみたい、という感じもしなかったのも、残念・・・。笑
どなたか食べたことのある人、いないですか?

ところで、普段、ご近所で写真を撮っているときは、
お気に入りのキレイに撮れる単焦点レンズを使うことが多いのですが、
今回のようなちょっとした旅行には、ズームレンズがとっても便利でした。
とくに、こういう人が集まっている風景を撮るときは、近くでカメラを出すのは気がひけます。
遠くから望遠で狙うといい画角になりました。
車の中から撮るのも(自分は動けないので)ズームレンズがお役立ちでした。
旅行中は、望遠から広角寄りまでいろいろな撮りたい風景にも出会うしね。
単焦点レンズを複数持ちするより、一本で済むのが、旅行にはヨイな、と思いました。

と、関係ない話になりましたが、、

善通寺付近の散策を、終えて、また、善通寺の敷地にもどります。
時間があったら、もっと歩きたかったのですがね。

そして、入ってきた済世橋のある門へと向かいました。

2015_10_10_1393_1rs.jpg

あの小さい祠?の向こうに、済世橋が続き、広大な敷地の駐車場が。
まだ、うどんツアーの途中の私たちは、次の目的地へとすすみます。

==
次回で、やっと最終回です。
もう一回だけ、おつきあいください。
==
インフルエンザにかかってから、だいぶたつのですが、
まだ胃腸の調子が戻りません。
インフルエンザはもちろん、たいへんツライですが、、
ものが食べられないとか、味がわからないとか、少し食べれるようになっても、
おいしいと思えないのは、ほんとに、ツライ・・・。

中村うどんの釜玉が、食べたい、と思いました 笑

朝はかなり寒いですが、日中は気温があがり、春の気配。
桜の便りも届きそうですね。
この讃岐ツアーを終了して春の写真を撮りにいきたい。

まずは、体力回復かな。

みなさんの春の写真を楽しみにしています。


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村
コメント
←ナイショコメの場合はチェック!(^^)
back-to-top