2016
12.21

猫もいない

Category: 地元
(ムダに長いです 笑)

2016_09_07_2659_1rs.jpg

カメラを提げて歩けば歩くほど、
写欲が下がる、なーんて思って気が滅入る
紅葉も撮れなかった。
「紅葉ないねー」といったら、彼がしばらく考えて、
「違う、木がないんだよ」と。

なーるほど、と、ものすごく納得。そりゃ紅葉の写真なんか
撮れるはずもないね。って。

この綺麗な道路は、いつだったか仔猫の黒猫が同時に5匹うつってた写真の小さな路地の
出口(入口?)が面している場所。

ずーーーーっと工事が続いていて、夏が過ぎて秋がやってきても、
猫たちは戻ってきませんでした。
あの騒音、工事車両、人の出入りで、猫がいるはずもないけれど、、
終わったら戻ってくるかも、と期待していたんだけどね。
自然の写真が撮れない、猫たちもいなくなった。

しかも、この道路、片車線しかできてない。
しかも、その片車線も向こうまで開通せず、途中まで。
そのまま工事は中断された。
先月の市報便りで「予算がとまったため中断」とのっていた。
・・・なんてこった。

ワールドカップが決まった花園ラグビー場付近は、
着々と道路が整備され、最寄り駅前の廃頽した広場は作り直される。

ラグビー場は、確かに試合が開催されるたび、たくさんの人が訪れる。
人も車もいっぱいだ。
でもよそからくる人たちばかり。

この道路が開通して、隣の駅との行き来ができるようになったら、
ほんとに便利になる。
今抜け道として使われている狭い道路は、事故ばかりで、
しかも徐行とか、譲るとかいう概念の少ない車が横行していて危なくて仕方がない。
このくらい広い道路ができれば、安心だと思っていたのに、このまんま。

猫たちがいなくなった代償なのに、道路もつながらないってね。

今は「この先、道幅狭し」という看板がたってる。
狭し、って、通ってないでしょう?!って、見るたびに思います。

市政も国政も市民、国民のためにはお金をつかわない。
なんていいたくもなります。

片車線だけでもいいから、通してくれないかなあ。。。
道路が開通しないなら、猫ちゃんたちだけでも、帰ってきてくれないかなあ。

↓この写真は、道路を逆方向から撮ったもの。2014年9月の様子。

20140912_1411rs.jpg

行き止まりになっていたのでほとんど人通りがなく、
治安がとても悪い場所になってた。

ほんとに残念。
一度、中断してしまった工事が再開されるのは、なかなか難しいんじゃないかな。

年末に差し掛かっていますが、今年は私たち二人、
いろいろとトラブルに見舞われた年で、来年はよい年になるといいなあと思います。

そういえば、クリスマスにケーキを買う美味しいケーキ屋さんも
閉店してしまったのでした・・・
今年はクリスマス、お休みだから、二人でケーキを買いに行こうねって
言っているのですが、ケーキ屋さんがない(笑

愚痴ばかりになっていますが、スミマセン。
さすがに、広告表示が出ているのには耐えられず、更新デス!


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村
Comment:0
back-to-top