2016
02.11

2015年 讃岐ツアー 3

Category: others

またしても、随分日がたってしまいました。
あっという間に立春もすぎ、暦の上では春ですが、
少しは暖かくなったんでしょうか??

さて、続き、いかせていただきます。
お時間の許す方はおつきあいください。

===
前回、カーブの向こうに見えていた大鳴門橋。
明石海峡大橋が1998年に開通したのにくらべ、
こちらは1985年開通という、歴史ある橋。(10:25)
2015_10_10_1308_1rs.jpg

兵庫県淡路島のあわじ市と徳島県鳴門市を結んでいますが、
Wikipediaによると、鳴門海峡の一番幅の狭いところにかかっているそうです。

明石海峡大橋が、最長の橋としてギネス認定されているに比べ、
当時、鳴門海峡に橋をかけるって、ほんとにすごいことだったのだろうなあ、と思うのです。
だって橋の真下には、鳴門の渦潮があるんですよ?

どうやって工事したんだろう・・・って、そんなこと私の考えることじゃあありませんが、
幼い頃、この鳴門海峡を船で渡ったことがあるのです。
大きな大きな渦潮のそばをとおって、すごく怖い思いをしたことを思い出します。
当時は、まだ渦潮の真ん中に沈没船?が沈んでいて、
沈んでいてというか、突き刺さるみたいな感じであって。
(ちょっとこれは、幼い私の記憶なので現実とは違うかもしれませんが)
とにかく、大きな渦潮が怖かったことは確か。
その上に、今は橋がかかっているんですから、ほんとにすごいな、って思います。

って、橋について語りすぎました・・
ただでさえ、長くなっているのに、スミマセン。

本編?へと続きます。
今回も長いです。よかったらみてやってください 
続きがあります→
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村
Comment:0
back-to-top