2018
04.16

2017年度 讃岐ツアー その4 3軒目 <最終回>

Category: others

やっとたどり着いた最終回。
まだ終わってなかったのか。と思った方も? 笑い

もう少し、だけ、おつきあいください!

三軒目は、はゆかというお店をめざします。
丸亀城でさんざん、坂道を登ったおかげで、
お腹の空き具合もちょうどよい感じ。

出発時点ではあんな曇天なのに、
あとはずっとお天気もよくて楽しい道中です。

はゆかに到着したのが、15:42。
駐車場に車が二台停まっていて、
乗っている人たちが降りてきて、話をしているのが見えます。

んー?なんだか様子が変。
もしかして・・・・。

夫が降りていってみてきました。
どうやら、今日はもう閉店してしまった模様。
終わったの?というお客さんたちが集まっていたらしい。

私のひとこと。
「えー、16時になってないのに・・・」

でも、そこにお店の人がでてきて、終わりましたと言われたので、
あきらめるしかありませんでした。

集まっていた人の中には、通信販売しているおうどんだけでも、と、
購入しておられました。

でも、ここで時間をくっていては、他のお店もしまってしまうぞーと
いうことで、私たちは出発です。

はゆかは、セルフ形式のお店だったので、16時前だと
遅かったかもしれません(←反省)

ということで、万が一のときのためにチョイスしてあったお店のなかから、
どこいくか、と考えたのですが、、、

ちょっとしょんぼりしちゃったので、
絶対に美味しい(ハズレない)そして、絶対に開いている(普通店舗形式)で
選んだのが、もり家(もりや)。

私たちがお店を選ぶ基準のひとつに”まだ行ったことのないお店”というのがあります。
まあ、私は結婚してから讃岐うどんにはまったので、
行ったことのないお店ばかりなのですが、
彼はこのもり家は学生のころから何度か行っているお店。

もう16時だったので、彼は行ったことがあるけど、
ここに決まりました。

2017_11_11_3288_1rs.jpg

絶対おいしいとのこと。
でも、ものすごく久しぶりだから、どうかな。と。
ワクワクします。

と入ったら、店主さんかな、違うかな、
品のいいおじさまが、ものすごく丁寧に
お出迎えしてくださり、ちょっとびっくり。

そんなに広くはないけれど、こじんまりときれいにまとまった店内で、
お客さんはいっぱい。
ちょうどひとつ座敷席があいていたのでそこに通されました。

その通り道に、なんともおいしそうな揚げたての天ぷらが!

そして、ここが今日最後のお店なので、天ぷらも食べることにしました。

夫は「ぶっかけおろしうどん(冷」380円+「ちくわ天」140円
私は「ぶっかけうどん(冷」350円+「半熟玉子天」140円

そしてこれが私のおうどんの写真 ↓ (またぴんぼけですみません)

2017_11_11_3283_1rs.jpg

もうね、出てきたとたんにわかりました。これは絶対にうまい!
うどんの艶がなんともいえないんですよ。
ふだんはなにがあっても落ち着いている夫がハイテンションに(笑。

絶対に美味しいぞ!!って 
早く食べよ!!って

で慌てていたのでピンボケに(いいわけです

いやー、美味しかったです。
天ぷらは揚げたてアツアツ。
おうどんは、ほどよく冷えていて。
ぶっかけのお出汁もいい味でした。

毎年、違うお店を攻めていますが、
ここはまた来たいなあと思いました。
温かいおうどんも食べてみたいです。
ただ、冷たいおうどんは今まで惨敗だったので、
おいしいおうどんに出会えてよかった!

それと、毎年、三軒目が残念な確率が高かったので、
今年は、いい気分で帰路につきました。
閉まっていた「はゆか」は残念でしたけど、
おかげで「もり家」のおうどんが食べれたのでよかったかな。

今年は(ってもう去年かー)は、道路もあまり混んでなくて、
帰りも快適に高速飛ばして帰ってきました。

2017_11_11_3292rs.jpg

マンションの駐車場についたのは、20:16。
走行距離は504キロでした。

また今年も行けるかな。
今年の我が家の勝負日は8月8日。

なんとかこれを乗り切って、また秋には四国にでかけたいと思います。

長い間、讃岐ツアーにおつきあいくださり、
ほんとにありがとうございました。

==

・いけなかったお店
本格手打うどんセルフ はゆか
香川県綾歌郡綾川町羽床下2222-5

・おいしかったお店
もり家
香川県高松市香川町川内原1575-1
木曜定休
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村
Comment:0
2018
03.26

2017年度 讃岐ツアー その3 ちょびっと観光(丸亀城)

Category: others

またまた、忘れたころに更新です。
三軒目に行く前に、今回も、ちょこっと観光も予定していました。

が、二軒目の麦香をでたあと、走っていたら、
なんとなく、のーんびりできるところで、
ぼーっとしたくなって、
・・・草原とか? 笑

探しながら、うろうろしたのですが、見つからず。
広い場所はあるけれど、車をとめて、勝手に入ってよいようなところは
ありません(←アタリマエ)

で、予定通り、丸亀城にいくことに。

だいぶ遠いから、やめようとしたんですが、、
小一時間走って、到着。
でも、入口がわからなくて。駐車場もわからなくて。

駐車場、有料ですか?!ってな感じで、あきらめようかと思ったら、
ありました、ありました、無料駐車場。

たいへん、いっぱいだったのですが、ようやく入れました。
2軒目の麦香から、だいぶ遠かった・・・・・・

で、出迎えてくれたのが猫ちゃん!
タイトルが丸亀城なのに、猫ちゃんが一枚目でスミマセン。


2017_11_11_3268rs.jpg

私たちが車を降りたとき、すでに人だかりがして、
観光客に囲まれていたこの仔。
どうやら、お城で飼われているようで、
薄いグリンの目に、色鮮やかな緑の首輪がとってもよく似合っていました。
きれいな猫ちゃんでしょう?

2017_11_11_3269rs.jpg

いつも観光客のお相手をしているのでしょう、
人にすごくなれていて、、夫の出す手にもおとなしくなでられています。
・・・ いやがってるんじゃないの?

・・・ 気持ちいいっていってるの

とか、なんとかいって。

だいぶ「猫欠」だったので、うほうほな夫でした。

それから広い庭を抜けて、城壁の方へ。
全然、調べずにきたのですが、観光客がすごくたくさんでした。

2017_11_11_3271rs.jpg

高い、ものすごーーーーーい高い石垣に感嘆し、
この驚きを収めたいと頑張ってみましたが、、、
なんだか普通の石垣みたいに・・・・(がっくり)
見上げれば、後ろに倒れそうなものすごさだったんですけどねぇ

天守閣までどのくらいあるのか不明のまま、
これでもかという急斜面の坂道がつづきます。
運動不足(わたし)でない人でも、きついだろう坂道。

今では通勤くらいしか運動していないはずの夫に、
置いて行かれます。

2017_11_11_3272rs.jpg

追いつく努力をする前に、一枚、ぱちり。
これまた、あんまり急斜面にはみえない坂道に・・・・

この上にまだ、先があるのかどうかを見に行ってくれたらしく、
あとで、戻ってきてくれました 

登って登って、登ってーー、天守閣のある広場に到着。
・・・せっかく登ったけれど、天守閣には登りませんでした(なぜなら、有料だったから・・笑)
寄り道だからね。ここがメインじゃないからね。

でも眺望は素晴らしかったです!!
正面に、見事に讃岐富士が見えていました。

2017_11_11_3275rs.jpg

改めて、平地の真ん中にぽこっとできたという形態(?)に不思議感を覚えます。
六甲の山並みを見慣れている私には、おもしろい感じがします。
そして、好きなんだなあ、この綺麗な姿が。

すこうし下ると、方角違いのところに、小さな展望台のようなところがありました。
こちらは海の方を向いていて、、瀬戸内海が光っていました。

瀬戸大橋がみえます。

2017_11_11_3279rs.jpg

おお!!きれいだなー。
ものすごく、運動したけれど、とっても満足しました。
ちょうど、お腹も心地よく空いて、三軒目に行くのにちょうどいい感じ。

お天気もいいし、ごきげんです。

そして、駐車場をでて、三軒目に向かうべく、大通りにでたら、、、
丸亀城の正門(?)が、でーんと!
すごく立派な大きな門でした・・・・

わたしたち、裏口から入ったのでした。
どうも、おかしいと思った!

みなさん、もし丸亀城にお越しのさいは、
ちゃんと正門を探して入ってくださいね。(それがあたりまえ)
見ごたえのある門だから!

さてと、それでは、三軒目へと参ります。

====

丸亀城

<丸亀城は”石垣の名城”と呼ばれる城だったのでした>
↑帰ってきてから調べました。

そしてお城の写真が一枚もないことにも、帰ってきてから気が付いたのでした・・・・



にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村
Comment:0
2018
03.11

2017年度 讃岐ツアー その2 二軒目「麦香」

Category: others

忘れたころに更新。ですが、
とりあえず、この讃岐紀行は終わらせないと。
春もそこまでだし、もしかして、カメラをぶら下げて
撮りにいくかもしれないですからね。(疑

==

さて、一軒目のなかむらのおいしさに、
ちょっと浮かれた気分のまま、二軒目に突入。
10分と少し走って到着しました。

12:44
麦香(ばくか)です。

2017_11_11_3256rs.jpg

ここには釜揚げうどんを食べることを目的にやってきました。
なかなか、釜揚げおいしーという店に出会えないので、
新たに期待をもって、向かいます。

入り口には立て看板風のメニューが。
こちらのお店は通常店(いわゆる普通の店舗形式のお店)。
メニューも結構いろいろとあるようです。

2017_11_11_3257rs.jpg

製麺所やセルフ形式のお店ではないので、
緊張せずにすみます。
入って空いている席に座ります。
ほぼ満席で、入り口近くにどうやら無理やり作ったと
思われる席に。
狭い面積のところに、所せましと椅子とテーブルが配置されていました。
座るとすぐに、注文を聞きにきてくれました。

釜揚げを二つ注文し待つことしばし。(ひとつ380円)
当然ですが、注文を聞いてからうどんを湯がくので、
待ちます。待ちます。
その間に店内観察!


2017_11_11_32581_1rs.jpg

私の座った席のちょうど正面の風景が、これ。
なんともはや忙しそうな空気。
通常店舗形式とはいえ、臨場感満載!

狭いテーブルの上には、おネギとしょうがと、天かすが。

2017_11_11_3260_1rs.jpg

おうどん三点セットですね★
ふだんはよく話をする2人なんですが、
うどんを待つ間は、なんだかそわそわ、無口に。笑
まわりの人たちが何食べてるか、とかが気になります。あはー。


そして、やってきました!!!!
どうかなー。

2017_11_11_3261rs.jpg

熱々を食べないと、なので、すぐにいただきます。
あ、いえ、そのまえに、三点セットのなかから、
私はおねぎと生姜を浸け出汁に投入。
実は、ちょっと食べてしまってから、写真を撮ってない!と思いだし、
とった写真です。(ぴんぼけでスミマセン。)

お味は、どうかな?笑
なかなか釜揚げうどんは難しいなあ。
おうどんはね、美味しかったんです。
いえ、全部、美味しかったんですが。

と、ここで思い当りました。
たぶん、浸けつゆの味ってひとそれぞれ、
かなり好きな味っていうのが違うんだろう、と。

昨年行った、釜揚げうどんならココといわれている
長田in香の香でも、浸けだしの味がどうもなーっと思ったんですが、
それは好きな味じゃないだけなんだろう。と。
美味しくないわけではないんです、決して。
いつも食べてる味と違う、そんな感じかもしれませんね。

釜玉うどんだったら、たまごがいつもと違っていたって、
そんなに違和感はないけれど、
浸ける出汁の味って、大きく影響するんじゃない?ってところに
話が落ち着きました。

また、来年、口にあう釜揚げうどんを探します。(たぶん)

そして、讃岐富士を眺めながら、次の目的地へ向かいます。

2017_11_11_3266rs.jpg

麦香(ばくか)
香川県丸亀市綾歌町岡田上1898-3


今日は3.11。
報道は、ほとんど震災一色でした。
外国に大金をばらまいたり、
ミサイルが飛んでくるとうそばっかり言って、
倒れそうな金額の武器を買ったり、
復興には関係ないと50%を越える人が回答している
東京2020に巨額のお金をつぎ込んだり。

そんなお金があるなら、福島につぎ込んであげてほしい。

つくづくそう思います。

私が阪神大震災にあってからもうかなりたちますが、
この震災の映像は、あまり長い間みれません。
・・・というか、みないようにしています。
苦しくなるから。
せめてお金を使って直せるものは、国が直してあげてほしいと思うのでした。

以上!




にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村
Comment:0
2018
02.01

2017年度 讃岐ツアー その2 一軒目「なかむら」

Category: others

前回のつづき。

まずは一軒目の「なかむら」。
ここは讃岐うどんを食べ歩いている人なら
知らない人はいないだろうといわれる有名店。
おいしいとの評判もそうですが、
以前は、生えているネギを自分で採ってきて
うどんにいれるという究極のセルフ形式が話題になった店でもあります。
讃岐うどんがブームになるから有名なお店。
究極のセルフは今では伝説。

そして行列ができる店としても有名でした。
だからあんまり並んでいたらあきらめる前提でいったのですが、


2017_11_11_3243rs.jpg

20人くらいでしょうか。
並んでいましたが、このくらいならOK、
食べてみたい気持ちが勝って私たちもこの後に並びます。

そもそも、この「なかむら」を一軒目に決めたのには理由があります。
結婚して五年目になりましたが、
それから始めたこの讃岐ツアー。
食べたおうどんの中で、お出汁のうどんをのぞけば、
おととし(2015年)に食べた中村うどんの釜たまうどんを越えるものがありません
・・・普段でも、中村うどんの釜たま食べたいねぇ。。。と会話にでてくるほど。

今回の「なかむら」は、中村うどんのお兄さんのお店。
というか、こちらが本家なんです。
絶品だった「中村うどん」の釜たまうどんを本家で食べてみたい。

そんな気持ちでいったので、20人なら並びます。笑
おうどんは回転も速いし、セルフだから、長々と居座るひともいないしね。

続きます。
興味のある方は続きへどうぞ。

続きがあります→
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村
Comment:0
2018
01.17

2017年度 讃岐ツアー その1

Category: others

寒い日が続いていましたが、
一転して暖かい日がやってきていますね。
このくらいの気温のまま、春にならないかなー。と思います。

さて恒例の(勝手に恒例にしていますが)、昨年の讃岐ツアーの紹介を。

お時間がありましたら、おつきあいください。

====

さて、毎年10月に行くことにしている四国ドライブなんですが、
昨年の10月は、毎週末台風が来ていました。

だから、行こうと思っていた頃から、2週間くらい見送ったと記憶しています。
その結果、11月にずれこんでしまい・・・・。
私たちにとって、一年で一番穏やかに過ごせる10月を逃すと、
ちょっと厳しい感じもして今年はやめたほうがいいんじゃ?
という話もでたのですが、


これ以上は後にずらせない!という11月11日にでかけることに。

この日も、朝、大阪はお天気がよくなくて。
どんより曇っていました。

でもお休みなのに、いつもの時間に起き、
寝ぼけながら朝ごはんを食べつつ、話し合った結果、
出発することに決定。
絶対的な晴れ男の夫が、大丈夫、と太鼓判を押すので(笑

8:00 出発。

高速に乗ってすぐに渋滞の表示。
お天気が悪いうえに、流れも悪くて、
”これ以上進まないなら、戻ろうか”という話もでたり。
(うどんやさんが閉まってしまうから)
でも今日を逃すと、もう2017年はあきらめることになるので、
様子を見ながら走ります。

8:39 道中、阪神高速の中でも私の好きな風景の場所を通過。
尼崎を越えたあたりかな。

2017_11_11_3224_1rs.jpg

お天気が良ければ青空にライトが並んで、六甲山系が見えてくるあたり。

すごいどんよりでしょう?


このあと、一軒目のおうどん屋さんに到着するまでを、
今回の記事にしています。

長いです。(ここまででも長いか?!)
続きがあります→
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村
Comment:0
back-to-top