2017
03.28

2016年 讃岐ツアー <終わり> おうどんやさん3 あやうた製麺

Category: others

さて、最後のおうどんやさんは、
昨年、行こうと決めていたのに、行かなかったお店。
直前に他のお店に浮気してしまって、そこが、はずれ(私の口には)だった。という。
今年こそ、と決めていたのが、こちら、長田 in 香の香

2016_10_29_2909rs.jpg

でっかく書いてある通り、釜あげうどん一筋、のお店です。

2016_10_29_2914rs.jpg

入口の暖簾にかかれた文字が粋だったので、一枚。

2016_10_29_2911_1rs.jpg

こちらは先の二つの店と違って、一般店形式。
席について、注文して、待っていると持ってきてくれます。
・・・・緊張しなくてすみます!

割とみっちり、机といすが並んでいました。
向かって左側が壁に向かったカウンター。
右側がテーブル席。

メニューは大きくいって釜揚げだけなんですが、
たらいうどんといって、大勢でたべる釜揚げもあります。
たらいに、何人分かの熱々おうどんがまとめて入ってくる、というもの。

わたしたちは、一人ずつの釜揚げを注文。

そしてこの壺?が、ここの名物。

2016_10_29_2912rs.jpg

うどんの浸け出汁が入っているんです。
注文するとすぐに、おばちゃんが、どん、と置いていきました。

興味津々で、眺めながら待っていると、あっつあつのおうどんが運ばれてきました。

・・・って、ここもうどんの写真がないんですよね。
すみません。グルメ紀行なのに(ほんと?)。

釜揚げうどん(小) 250円
お味のほうは、釜揚げうどんの専門店ということで有名な店だったので、
かなーーーり期待していったせいか、うーん。という感じ。
なんだろう・・・、お出汁がいまひとつ口に合わなかったのかなあ。

でも釜揚げ食べるなら香の香!といわれているくらいのお店なので、
私の好みにあわなかっただけかもしれません。

長田in香の香
香川県善通寺市金蔵寺町1180


そして、この店で2016年度の讃岐うどんツアーは終わり。

今年は昨年のように大外れがなく、まずまずでした。
三軒行って2軒は大当たりというのはかなりすごい確率なんじゃないかな。

あとははるばる東大阪まで帰るだけ。

今回は、2軒目と三軒目の間に観光をいれました。
観光というほどのもんじゃないけど、
うどんだけじゃなくて、私は四国を知らないからどこかみたいなーと
いっていたら、いろいろ調べてくれていたみたいで。。。

写真を撮るのにきっといい(と彼なりに思って)選んでくれた街に寄ったのですが、
その場所はなくなっていた(?)ようで、、、笑、
でも辺りを散策して写真を撮ってきました。
なかなか、楽しかったんです。

その写真はまたの機会に。

その街に寄ったとき、駐車場がなくて高台にある公園の駐車場に
停めたらすごく景色がよくてね。
遠くに、讃岐富士がきれいにみえていました。

2016_10_29_2896rs.jpg

帰り道は、淡路に入ったあたりから日が落ちて、
真っ暗闇の中をぶっとばして帰ってきました。
ライトがほんとにないんですよね。
自分達のライトだけ。
・・・・そんなもんなんですかね?都会じゃないって(偏見)

昨年の反省をふまえ、短くしたつもりが4回にもなってしまい、、
おつきあいくださった方々、どうもありがとうございました。

どうにか3月中に全部終わってよかった。

桜も咲き始めて、やっと春?という感じですが、
まだまだ、風は冷たい。


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村
Comment:2
2017
03.21

2016年 讃岐ツアー <中半> おうどんやさん2 あやうた製麺 

Category: others

さて、二軒目はあやうた製麺。

2016_10_29_2881rs.jpg

すっごい田圃の広がる野中にあります。
あの赤い幕がとてもいい感じで風景の中にはためいていました。
あの幕の影に右側から入っていくと、その裏側にカウンターが。

2016_10_29_2884rs.jpg

お店の人と対面しながら注文し、左に進んでいくと幕の左側からでてくる。
という仕組み。
あやうた製麺ではかま玉うどんを食べようと思っていたので、
山とものときと違って、迷わずかま玉を注文。

迷わず、、いや、慣れた感じの前の家族連れが頼むのをみていて、ちょっと迷ったけど、
迷わず、かま玉!
ちなみに、このうどんツアーでは必ず夫の後ろに並ぶようにしている。
・・・システムがよくわからないから、真似っこするため(笑。

幕の左端から出てくると食べる場所があります。
風に吹かれながら食べるよう、テーブルが置いてある。
その隣に、こんな感じで・・・

2016_10_29_2888rs.jpg

食堂風な場所も用意されています。
この写真ではわからないのですが、ここ、一歩入ると、向こう側に大きな窓があって、
絶景の緑広がる風景を眺められる素敵な空間になっています。


そしてお味の方は。。

2016_10_29_2887rs.jpg

どうも写真に撮るとおいしそうにみえませんが・・笑
今度は太麺。
私の感触では、かなりの太麺だと思いました。

アナログ私のメモによると。。

    あやうた製麺
    かまたま 小 250円
    ふとめの麺で、すっごくもっちり♡
    熱々でした。少々お醤油を垂らして食べたけれど
    いらなかったかも。
    揚げたててんぷらがおいしそうだったけど、我慢。

もともと、かま玉うどんが好きなんですけれど、
こんなに太くてもっちりした麺のものは、初めてたべました。
ほんとに美味しかった。

食べ終わってやっと、まわりののんびりした田園風景を楽しみました。
まるで、狙ったかのような、風景も。笑
赤い車、ナイス!

2016_10_29_2891rs.jpg


あやうた製麺
(クリックで新しいページが開きます)
香川県丸亀市綾歌町岡田西1785

続いて三軒目。
次で、終わります。
==
大阪の桜の開花予想は4月にのびたそうな。
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村
Comment:0
2017
03.11

2016年 讃岐ツアー <中半> おうどんやさん 山とも

Category: others

毎年恒例ですが、うちではこのツアーで3軒のおうどんやさんを回ります。
8月を過ぎて、少し元気が復活してきたころから、
星の数ほど(?)あるうどんやさんから、ふたりでいろいろ考えて選んだお店。

決めているのは、同じメニューにならないこと。
そして順番も大事。
車で走って当日中に家に帰るので、一筆書きでまわる必要があるから。

まあ、ふたりでこだわって選んだお店だということ。なんです。


一軒目は、山とも。外観はこんな感じ。

2016_10_29_2877rs.jpg

こじんまりした感じで、あまりひとかげがない。
んーと思いつつ暖簾をくぐると、
狭いスペースの真ん中におかれた大テーブルに
ぎっしり人が座ってて。

こりゃ、落ち着かないなーと思いつつメニューを眺めます。

2016_10_29_2875_1rs.jpg

ここはシンプルなおうどんばかり。
『ひやひや』・『ひやあつ』・『あつあつ』・『醤油』の4種類。
そして麺は”細麺”との前情報。

この中ならひやあつか醤油だな、と考えてきたのですが、決まらず。
悩んでいるわけにもいかないので「ひやあつ」!!
醤油にしても残り2軒とは被らないことは調査済み。
ですが熱々のお出汁に、きゅっとしめた冷たいおうどんの「ひやあつ」に。

讃岐ツアーは三回目ですが、どーも、緊張して焦るんですよね。
別に全然、せかされるわけでもないし、ゆっくり選んでゆっくり食べればいいんですけど、
お店の中だと写真を撮るのは気が引けるし、
早く食べないと美味しさが半減するような気がするし。
一枚は、おうどんの写真を撮りたいと思ってとったけど、
すんごいぴんぼけ写真しかなく・・美味しさが伝えられない。笑 
これ↓

2016_10_29_2871rs.jpg

ところで狭い店のなかに人がぎっしり。だったのですが、
どうやらなにか撮影があったらしく、
そのスタッフの方々が残って話をしていたようでした。
大物?は誰かわからなかったのですが、、、
そんなわけで、落ち着かない時間で、ちょっと残念。

  手元のアナログメモによると
  山とも ひやあつ 小 230円
  細くてやわらかく、不思議な食感
  おつゆがちょっと濃いめ、山うちの麺とにてる

山うちというのは讃岐うどん好きはしらない人は
いないんじゃないか?といわれるお店。
山の中の竹藪の奥にある趣のある製麺所タイプのお店なんですが、、、
初めていった讃岐ツアーの一軒目でいったお店。
もうねー、この山うちのうどんは、衝撃だったんですよね。
讃岐うどんってコシがあってしこしこしてる、と、思い込んでいたんですが、
全然ちがった。やわらかいわけでもないけど、しこしこしてるわけでもない。
そんな麺で、お出汁が絶品で、ノックアウトされたおうどんだったんですが。。

その山うちの麺に似ていて、すっごく美味しかった。
お出汁の味で山うちの方が勝ってたけれど。

で、思い出しました。
山ともは、山うちで修業した人が分家して出したお店だったんです。
麺を食べて似てる!と思い出すって、すごい。(自画自賛?)

もし讃岐うどんを食べようと思っている人がいたら、
ぜひ、この流れのうどんは一度食べてみてほしいなーと思います。
ちょっとおどろく感じです。

<後日談>
先日、家でテレビをみていたら、
この山ともがうつりまして。
店名はでなかったのですが、
間違えるはずもありません。
夫と二人で見ていて、同時に「あ!」と叫びました。

・・・・なんとブラタモリだったんです。
あのとき、近くにタモリさんがいたんだなーなんて。
もちろん撮影中は、一般客は入れなかっただろうから、
予定していたお店に入れて、タイミングよかったんですけどね。

====
お店情報

山ともうどん
(クリックで新しいページが開きます)
香川県丸亀市土器町東9-194 

山うちうどん
(クリックで新しいページが開きます)
香川県仲多度郡まんのう町大口1010

===
本当は2回で今回のツアーの話を書くつもりだったので、
1回目を前半、とタイトルしたのですが、、
なかなか更新できなくて、しかも書き出したら長くなってしまって、
中半としました(そんな言葉はないのかも?)

すみません 

もう少し、おつきあいくださるとうれしいです。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村
Comment:0
2017
02.27

2016年 讃岐ツアー <前半>

Category: others

さて、今年度が終わる前に、そして花の季節がやってくる前に、
おきざりになっていた昨年秋の讃岐ツアーの話を。
昨年の反省を込めて、
今年は手短に、道路の写真は少なくいこうと思います。

なんだ、季節外れじゃないかといわず。
お時間があれば、おつきあいください。

あれは昨年秋、10月29日のこと。
例年より半月遅れで、三連休ではない土曜日を狙って
讃岐うどんを食べに四国へ向けて出発。
家をでたのは、8:05。
8:15にはもう高速に乗っていた。

例年、三連休の初日にでて、渋滞に巻き込まれ、
大阪を抜けるのに一番時間がかかっていたから普通の土曜日にでたのに、
・・・・やっぱり渋滞。



でも少し走って、森ノ宮を抜け、右手に大阪城、甲子園のちょっと手前くらいで(8:44)

2016_10_29_2821rs.jpg
三回目にして青空がみえる。という展開に。
海が見えるころまで晴れててーと念じつつ。
このころ、少し車も流れ出した。


さて、続きます。
続きがあります→
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村
Comment:0
2016
06.22

天神橋筋商店街  =前回の続き=

Category: others

せっかく天満(てんま)まできたのだから、お昼ご飯を食べていこう。
ということになり、そのまま、天神橋筋商店街へ。

私は初めていったのだが、もしかして、有名なのか?
いやー、日本で一番長い商店街、ということで有名なのですが、
・・そうはいっても商店街。

2016_06_04_2604rs.jpg

この大きな提灯?は、確かによく紹介されているような気が。
今や、どこの商店街もシャッターの下りてるところばかりなのに比べると、
活気がある。

2016_06_04_2595rs.jpg

お店もユニーク。

2016_06_04_2593rs.jpg

ごく普通の商店街にあるようなお店も入っているけど、
なんでここにこのお店?という感じの店舗もいっぱい。
(例えば、沖縄物産店とか)

気が付けば観光客らしき人がたくさん歩いていて、
なるほどねー、ここは観光地なのか、と納得。

私は、今は大阪に住んでるので「地元」ということになるけれど、
全く、知りません。笑
まあ、わざわざ観光しにこないよね、という空気もあるけど、
観光したいような場所でもない。

ぐるっと周ったら、開けた場所にでた。
なんと、「繁昌亭」だ。
(桂文枝さんがつくった?上方落語唯一の寄席)

2016_06_04_2610rs.jpg

テレビでは見ていたけれど、こーんなところにあったのかー。
寄席はちょっと行ってみたいかも!

この前を右へ通過すると・・・・・

2016_06_04_2611rs.jpg

なんと、大阪天満宮の裏門?に出ました。
ちゃんと、立派な「大阪天満宮」の石柱が。
今度は、ちゃんと撮ってありました。

おしまい!

そして、おまけ・・・・


 続きがあります→
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村
Comment:2
back-to-top